Home

男性の隠れ肥満が増えている

メタボ気味のお腹男性の隠れ肥満が増えていると言われています。隠れ肥満はパッと見た目には太っていると分かりにくいため、見逃しがちです。しかし、健康診断などで脂肪量が多いことが分かるということがあります。

隠れ肥満には大きく分けて二つあります。一つは皮下脂肪型で、もう一つは内臓脂肪型です。男性の場合、圧倒的に内臓脂肪型になることが多くなっていることから、放置すると成人病にも繋がってしまうため注意が必要です。

内臓脂肪型の原因としては、仕事が忙しく運動をする時間が取れないといったことなどが挙げられます。近年、デスクワークが多くなってきていることから、運動不足気味という男性はこのタイプに当てはまることがあります。

隠れ肥満を解消するためには、食生活の改善と適度な運動が効果的です。痩せて見えるからと言って安心するのではなく、内臓脂肪を燃やすために食事は腹八分目に押さえ、ウォーキングなどの軽い運動を続けられるようにするといいかもしれません。

歳を取るにつれて代謝機能が衰えてくることから、脂肪の燃焼もしづらくなってきます。若い頃と同じ食事量や内容の人は、年齢に合わせて食事量を減らし、バランスの良い食生活を送るようにすることが大切です。

女性より男性の方が痩せやすい

腹筋運動女性より男性の方が痩せやすい理由はいくつかありますが、まずは筋肉量の違いがあります。

男性のほうが女性よりも体は大きいですが脂肪が少なく筋肉量が多いので、痩せるために大切な体の働きである基礎代謝の働きも大きいことから、男性の方が痩せやすいと言われています。

元々女性よりも男性の方が筋肉量が多いので、体に蓄積される脂肪の量が少ないことも理由のひとつです。

また、痩せる為に行う軽い運動やダイエットは人それぞれ違いはありますが、ダイエットを長期間行っていくと、効果は感情に左右されることが多いと言われています。

感情の変化でつい間食をしてしまったりするのは女性のほうが圧倒的に多いと言われており、逆に男性はダイエットをしようと決めると達成するために日々努力をする傾向の人が多いことからも、痩せやすいと言われています。

日常生活でも食後のデザートを食べたり、ストレスで甘いものをつい食べ過ぎてしまうのはやはり女性がほうが多いですし、空腹時に軽食を取るかもしくは甘いものを食べるかといった選択肢があった場合も、同様に甘いものを食べるのは女性のほうが多くなっています。

日常の食生活からも男性のほうが痩せやすいと理由があることが分かります。

男性の理想体型

体重計男性の理想体型は女性目線で言うと、細マッチョが人気です。あまり痩せ過ぎていても太り過ぎていてもイメージが悪くなってしまうので、男性側としては適度な筋肉を維持した状態でダイエットを行うことがポイントとなってきます。

まず、自分の健康維持にふさわしい体重を計算します。通常、身長が170センチであれば体重が65キロという体型が平均的です。算出の仕方はインターネット上にも載っているので、確認してみることをお勧めします。

ダイエットを行うと、どうしても筋肉が落ちてしまいます。筋肉が落ちてしまうとみすぼらしい体型となってしまうことがあるため、細マッチョを目指すのなら、無理な食事制限を行わないことです。また、筋トレも適度に行うようにします。そうしないと筋肉が落ちやすくなってしまうからです。

ただし、あまり負荷をかけないようにすることが大事です。負荷の強い運動を行えばいいと思われがちですが、かけ過ぎてしまうとダメージを受けた筋肉の修復が追いつかなくなってしまいます。

これによって、ケガが起きやすくなったり、体調を壊してしまったりすることがあるため、適切な負荷の運動を行うようにすることが大事です。体型バランスを整えながら行うには、トレーニングジムでプロに指導してもらうといいかもしれません。

更新履歴

2014-10-23
痩せてから毎日が充実しているを追加しました。
2014-10-20
おしゃれを楽しめるようになった!を追加しました。
2014-10-17
無理なくダイエットできたを追加しました。